スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

10万円でFXを始めるなら1,000通貨単位で手数料無料のFX会社がおすすめです。

8月にはレバレッジ規制が導入され、最低でも4%(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。

例えばドル/円を1万ドル単位で取引する場合、
1ドル=81円だと
810,000円×4%=32,400円の証拠金が必要になってしまいます。

10万円程度の資金でFXを始める場合、やはり1,000通貨単位での取引がおすすめです。

「FXで何百万円も儲けた」という話もありますが、そんな簡単な事はありません。

初めてFX取引をする場合、10万円程度の資金で始める事が多いと思います。10万円の資金でFXを始めた場合、1万通貨単位で取引を始めると多くの場合は1年間も生き残れないと言われています。

例えばドル/円を1万通貨単位で取引した場合、レートが1円動くと予想が当たれば+1万円ですが、予想と逆に行った場合-1万円となります。

例:ドル/円が上がると思って81.0円で1万ドル買い
   その後、ドル/円のレートが予想通り82.0になれば+1万円ですが、予想が外れて80.0に下げてしまうと-1万円となります。

元の資金10万円に対して±1万円はかなり大きな変動です。

予想を常に当て続ける事は不可能ですから、一般的にはリスクを少なくする必要があります。一番簡単な方法が1,000通貨単位での取引だと言えます。

1,000通貨単位で取引する場合、上の例と同じくレートが1円動いた場合でも損益は±1,000円となります。これからFXを始める場合、少なくとも1年間は1,000通貨単位での取引をおすすめします。

最近1,000通貨単位で取引できるFX会社が多くなってきましたが、「1,000通貨単位で手数料が無料」のFX会社はかなり少なく、有名なところでは下記の3社くらいになります。それぞれ特徴がありますので、自分の取引したい通貨ペアによって選ぶと良いかと思います。

【ヒロセ通商LION FX】
外国為替証拠金取引・1,000通貨単位で取引手数料無料
(南アフリカランド/円、トルコリラ/円も1,000通貨単位で取引できて手数料無料)
・取扱い通貨ペアは50通貨ペアと豊富。(米ドル/円、豪ドル/円、NZドル/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、米ドル/香港ドルなどマイナーな通貨ペアも取扱い。

・ドル/円 スプレッド0~1銭 スワップ0円(1,000ドルあたり)
・ランド/円 スプレッド3~8銭 スワップ+1.65円(1,000ランドあたり)
・トルコリラ/円 スプレッド20~100銭 スワップ+5円(1,000リラあたり)
・口座開設キャッシュバックキャンペーン中

【FXブロードネット ライトコース】
FX スプレッド・1,000通貨単位で取引手数料無料
(南アフリカランド/円は1万通貨単位)
・取扱い通貨ペアは24通貨ペア(米ドル/円、豪ドル/円、NZドル/円、南アフリカランド/円など)
※トルコリラの取扱いはありません。

・ドル/円 スプレッド0.5銭~ スワップ+0.3円(1,000ドルあたり)
・ランド/円 スプレッド16.4銭~ スワップ+22円(1万ランドあたり)
・口座開設キャッシュバックキャンペーン中

【マネックスFX】
マネックスFX・1,000通貨単位で取引手数料無料
(南アフリカランド/円も1,000通貨単位)

・取扱い通貨ペアは12通貨ペア(米ドル/円、豪ドル/円、NZドル/円、南アフリカランド/円など)
※トルコリラの取扱いはありません。

・ドル/円 スプレッド2銭 スワップ+0.3円(1,000ドルあたり)
・ランド/円 スプレッド5銭 スワップ+2円(1,000ランドあたり)

おもに比較するポイントは、下記3点です。
取引したい通貨ペアがあるか。
スプレッド(売りと買いの差) (もちろん少ないほうが有利です)
スワップ(金利) (もちろん多い方が良い)

例えばドル/円の取引をメインにしたいと考えた場合、 LION FXFXブロードネット ライトコース がスプレッドが狭くて良いのですが、FXブロードネット ライトコースの方がスワップが多いのでより良いと言えます。

同様にランド/円の取引をメインに考えるのであれば、FXブロードネット ライトコースのスプレッドは広すぎますし、1万ランド単位での取引となりますので、 LION FXマネックスFX を選ぶのが正解ですが、マネックスFXの方がスワップが多いのでより良いと言えます。

なお、「FXブロードネット ライトコース」と「マネックスFX」は、口座を開設する時にレバレッジ(証拠金率)を決める必要がありますが、 およそ1年半後には最高レバレッジ25倍(=証拠金率4%) になる事が決定していますので、 「FXブロードネット ライトコース」の場合は「ブロード20ライト(レバレッジ約20倍)」、「マネックスFX」の場合は「レバレッジ約50倍」のコースを選んでおけば良いかと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

2015/07/01 【1,000通貨で取引可能なFX会社】 トラックバック:1 コメント:0

FXプライム 口座開設+入金だけでキャッシュバック!キャンペーン復活

サービス開始からスプレッドの拡大が一度も無い唯一のFX会社として有名な 伊藤忠グループのFXプライム(ジャスダック8711) の新規口座開設キャッシュバックキャンペーンです。

今回のキャンペーンでは口座開設+入金だけでもキャッシュバックがもらえます。

期間:2011年3月1日(火)~2011年4月30日(土)
口座開設申込期間:2011年3月1日(火)~2011年3月31日(木)
入金及び取引期間 2011年3月1日(火)~2011年4月30日(土)午前 5時59分

入金額及びキャッシュバック金額
 ↓
2011_03_05_01.gif

詳しくはコチラから
  ↓
http://www.fxprime.com/lpo/index.html

続きを読む


2011/03/05 FXプライム トラックバック:1 コメント:0

FXプライム 1,000通貨単位の取引手数料が完全無料に!

サービス開始から、過去スプレッドの拡大が一度も無い唯一のFX会社として有名な 伊藤忠グループのFXプライム は、2010年9月6日から1,000通貨単位での取引手数料を完全無料化しました。

ハイレバ規制への対応として、1,000通貨単位の取引手数料無料は生き残るFX会社のトレンドになるものと思われます。利用者にとってはハイレバ規制の数少ないありがたい副産物と言えるでしょう。

また FXプライム では同時に、ジャスダック上場2周年記念!として口座開設+入金だけでもキャッシュバックがもらえる口座開設キャンペーンも実施中です。

新規口座開設後、口座残高が
 4.8万円~ 48万円未満 → 1,000円キャッシュバック
 48万円 ~100万円未満 → 3,000円キャッシュバック
 100万円~148万円未満 → 5,000円キャッシュバック
 148万円~348円未満 → 7,000円キャッシュバック
 348万円以上 →12,000円キャッシュバック

詳しくはコチラから

FXプライム

続きを読む


2010/09/08 FXプライム トラックバック:0 コメント:0

FXプライム 6月限定口座開設キャンペーン 口座開設+入金だけで最大1万円キャッシュバック(取引不要)

伊藤忠グループのFXプライム で、6月限定「口座開設+入金だけで最大1万円キャッシュバック(取引不要)」キャンペーンです。

具体的には6月30日までに新規口座開設後、6/30日までに入金するだけで最大1万円キャッシュバックとなります。


入金額3万円以上30万円未満 → 1,000円キャッシュバック
入金額30万円以上50万円未満 → 3,000円キャッシュバック
入金額50万円以上100万円未満 → 5,000円キャッシュバック
入金額100万円以上 → 10,000円キャッシュバック

詳しくはコチラ

FXプライム

続きを読む


2010/06/06 FXプライム トラックバック:0 コメント:0

10万円でFXを始めるなら1,000通貨単位で手数料無料のFX会社がおすすめです。

年の始まり1月ですが、今年も経済的には厳しい1年になる事が予想されます。
今年こそFXを始めて、少しでもお小遣いを稼ぎたいと思う方も多いのではないでしょうか。

「FXで何百万円も儲けた」という話もありますが、そんな簡単な事はありません。

初めてFX取引をする場合、10万円程度の資金で始める事が多いと思います。10万円の資金でFXを始めた場合、1万通貨単位で取引を始めると多くの場合は1年間も生き残れないと言われています。

例えばドル/円を1万通貨単位で取引した場合、レートが1円動くと予想が当たれば+1万円ですが、予想と逆に行った場合-1万円となります。

例:ドル/円が上がると思って93.0円で1万ドル買い
   その後、ドル/円のレートが予想通り94.0になれば+1万円ですが、予想が外れて92.0に下げてしまうと-1万円となります。

元の資金10万円に対して±1万円はかなり大きな変動です。

予想を常に当て続ける事は不可能ですから、一般的にはリスクを少なくする必要があります。一番簡単な方法が1,000通貨単位での取引だと言えます。

1,000通貨単位で取引する場合、上の例と同じくレートが1円動いた場合でも損益は±1,000円となります。これからFXを始める場合、少なくとも1年間は1,000通貨単位での取引をおすすめします。

最近1,000通貨単位で取引できるFX会社が多くなってきましたが、「1,000通貨単位で手数料が無料」のFX会社はかなり少なく、有名なところでは下記の3社くらいになります。それぞれ特徴がありますので、自分の取引したい通貨ペアによって選ぶと良いかと思います。

【ヒロセ通商LION FX】
外国為替証拠金取引・1,000通貨単位で取引手数料無料
(南アフリカランド/円、トルコリラ/円も1,000通貨単位で取引できて手数料無料)
・取扱い通貨ペアは50通貨ペアと豊富。(米ドル/円、豪ドル/円、NZドル/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、米ドル/香港ドルなどマイナーな通貨ペアも取扱い。

・ドル/円 スプレッド0~1銭 スワップ0円(1,000ドルあたり)
・ランド/円 スプレッド3~8銭 スワップ+1.65円(1,000ランドあたり)
・トルコリラ/円 スプレッド20~100銭 スワップ+5円(1,000リラあたり)
・口座開設キャッシュバックキャンペーン中

【FXブロードネット ライトコース】
FX スプレッド・1,000通貨単位で取引手数料無料
(南アフリカランド/円は1万通貨単位)
・取扱い通貨ペアは24通貨ペア(米ドル/円、豪ドル/円、NZドル/円、南アフリカランド/円など)
※トルコリラの取扱いはありません。

・ドル/円 スプレッド0.5銭~ スワップ+0.3円(1,000ドルあたり)
・ランド/円 スプレッド16.4銭~ スワップ+22円(1万ランドあたり)
・口座開設キャッシュバックキャンペーン中

【マネックスFX】
マネックスFX・1,000通貨単位で取引手数料無料
(南アフリカランド/円も1,000通貨単位)

・取扱い通貨ペアは12通貨ペア(米ドル/円、豪ドル/円、NZドル/円、南アフリカランド/円など)
※トルコリラの取扱いはありません。

・ドル/円 スプレッド2銭 スワップ+0.3円(1,000ドルあたり)
・ランド/円 スプレッド5銭 スワップ+2円(1,000ランドあたり)

おもに比較するポイントは、下記3点です。
取引したい通貨ペアがあるか。
スプレッド(売りと買いの差) (もちろん少ないほうが有利です)
スワップ(金利) (もちろん多い方が良い)

例えばドル/円の取引をメインにしたいと考えた場合、 LION FXFXブロードネット ライトコース がスプレッドが狭くて良いのですが、FXブロードネット ライトコースの方がスワップが多いのでより良いと言えます。

同様にランド/円の取引をメインに考えるのであれば、FXブロードネット ライトコースのスプレッドは広すぎますし、1万ランド単位での取引となりますので、 LION FXマネックスFX を選ぶのが正解ですが、マネックスFXの方がスワップが多いのでより良いと言えます。

なお、「FXブロードネット ライトコース」と「マネックスFX」は、口座を開設する時にレバレッジ(証拠金率)を決める必要がありますが、 およそ1年半後には最高レバレッジ25倍(=証拠金率4%) になる事が決定していますので、 「FXブロードネット ライトコース」の場合は「ブロード20ライト(レバレッジ約20倍)」、「マネックスFX」の場合は「レバレッジ約50倍」のコースを選んでおけば良いかと思います。

続きを読む


2010/01/04 【1,000通貨で取引可能なFX会社】 トラックバック:0 コメント:0


| HOME |

| このページの上へ |» 次のページ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。